おぎはら皮ふ科 |皮膚科・小児皮膚科|美容皮膚科|アレルギー科|漢方治療|

アレルギー科



花粉症

 ・スギ、ヒノキの他にも様々な花粉症があります。

  原因となる花粉を調べるために血液検査も行っております。
  くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み等の症状別、重症度別に合わせて
  内服薬、塗り薬、点眼薬などを処方致します。



花粉症QandA

 Q1:薬を飲むと眠くなったりなど副作用が出てくるのではないかと心配です。

 A1:現在、薬は色々な種類があり、副作用の少ない、アレルギー症状を抑える薬もあり
 ます。眠気の出やすい薬とほとんど眠気の出ない薬もあります。
 点鼻薬や点眼薬を使うこともあります。
 一度診察を受けて、今まで使っていた薬とアレルギー症状について相談してください。




 Q2:外出するときは、マスクをつけるほうがいいんですか?

 A2:花粉を体に取り込まないことが大切です。

 外出の際には必ずマスクを着用してください。できれば立体マスクの着用をお勧めしま
 す。
 晴れて気温の高い日、空気が乾燥して風が強い日、雨上がりの翌日は花粉が多く飛ぶ
 ので外出を避ける方がよいでしょう。
 ・帰宅時には、目を洗う、うがいをする、鼻をかむ
 ・窓の開閉は少なめにして室内に花粉を取り込まないようにする。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


院内紹介治療内容・予約診察時間アクセスQ&AリンクTOP

おぎはら皮ふ科  兵庫県宝塚市中山寺1-6-6 TEL:0797-81-3318
予約ダイヤル:0797-81-3318
Copyright (C) 2005-2012 Ogihara clinic All Rights Reserved.