おぎはら皮ふ科 |皮膚科・小児皮膚科|美容皮膚科|アレルギー科|漢方治療|

皮膚科・小児皮膚科



しょうせきのうほうしょう

症状

 掌や足の裏に水疱や膿疱ができ、
 良くなったり悪くなったりを何年も繰り返すことがあります。
 この膿疱には細菌やカビはいません。(人にうつることはありません)
 通常かゆみがないことが多いですが、かゆみをともなう場合もあります。





原因

 原因をはっきりさせることは難しいことですが、
 体のどこかに病巣があると考えられています。
 扁桃炎や副鼻腔炎などの慢性的な化膿性病巣や歯科金属等、
 歯に関連した金属アレルギーも関与する場合があります。





治療方法

 治療方法には、ステロイド外用、ビタミンD3外用、漢方治療等があります。
 当院ではこれらと平行して、紫外線を使ったナローバンドUVB療法を
 積極的に行っています。
 症状によりますが、週に2回程度照射します。
 数回照射後症状は軽快していきます。

 VTRAC





その他

 ヘビースモーカーの方にこの疾患の重症の方が多いことから、
 喫煙もこの病気もこの病気を悪化させる原因としてあげられており、
 禁煙するかあるいは控える方が好ましいと考えます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




院内紹介治療内容診察時間・予約アクセスQ&AリンクTOP

おぎはら皮ふ科  兵庫県宝塚市中山寺1-6-6 TEL:0797-81-3318
予約ダイヤル:0797-81-3318
Copyright (C)Ogihara clinic All Rights Reserved.