おぎはら皮ふ科 |皮膚科・小児皮膚科|美容皮膚科|アレルギー科|漢方治療|

Q&A



Q、手が荒れ、ひびが入って痛みます。ハンドクリームを使っても治りません。
  どうしたらいいでしょうか?

 A、手荒れがひどい場合のハンドクリームの使用は逆効果です。
   ハンドクリームは治療ではなく、保湿効果を促すために用いるものです。
   手荒れや湿疹、アトピーがひどい時は使用はやめて、治療を優先させてください。
   治ってきたら予防のためにハンドクリーム等を使用するのは良いことです。




Q、爪の水虫で悩んでいます。
  飲み薬を飲んだら早く良くなると聞きましたが、他の科にもかかってたくさん薬を飲
  んでいます。一緒に飲んでも構わないのですか?副作用はありませんか?

 A、爪の水虫は爪の内部に菌が入り込んでいるため、外用薬のみでは薬が効きにくく治
   るのに時間がかかります。そこで内服による治療をお勧めしています。
   一緒に飲んではいけない薬もありますので、来院の際に今飲んでいる薬をお持ちくだ
   さい。
   副作用についてですが、まれに肝機能の異常が見られる場合があります。

   定期的に血液検査を行い副作用の予防、早期発見に努めています。⇒爪白癬




Q、蕁麻疹が出たり、ひいたりを何年も繰り返しています。どうすれば良いですか?

 A、蕁麻疹の出る原因の検索と治療には抗アレルギー剤や漢方薬の内服をしばらく続け
  て経過を診ていきます。




Q、皮ふ科でステロイド剤を処方されましたが、怖くて使えずにいます。
  副作用は怖くないのですか?

 A、副作用を心配しすぎるあまりに治療をためらわないでください。

   強い症状が長く続くと病状がひどくなりますので病状にちょうど合ったステロイドで皮
   膚の状態を早く改善するほど、治るのも早くなります。
   そして、できるだけ良い常態に皮膚炎をコントロールすることを心がけてください。
   病状が良化するにしたがい、徐々にステロイドを弱いランクに下げていきます。

   副作用については、ちゃんと受診し治療を続けていけば心配する必要はありません。
   日本皮膚科学会のアトピー性皮膚炎治療2004年ガイドラインでも、アトピーの治療で
   適切なステロイドの外用剤の使用は有効で、逆に非ステロイドの乱用の危険性の方
   がむしろ高いと言われています。⇒日本皮膚科学会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




院内紹介治療内容診察時間・予約アクセスQ&AリンクTOP

おぎはら皮ふ科  兵庫県宝塚市中山寺1-6-6 TEL:0797-81-3318
予約ダイヤル:0797-81-3318
Copyright (C)Ogihara clinic All Rights Reserved.